So-net無料ブログ作成
パンヤ考察 ブログトップ

パンヤを出すために7:結果とコントロール変更について [パンヤ考察]

よりパンヤを出すために自分なりに考えたことを書いています。
たいしたことは書いてありませんが今までの経過をご覧になりたい方は
表題の右にある「パンヤ考察」をクリックすると、まとめて読みやすくなります。
少し古い記事になってしまいましたが、せっかくなのでアップしておきます(苦笑)

1~6のように自分なりに考えて行動してきた結果、実際にパンヤ率は上がっているのだろうか?
と思い、行動を始める前に撮ったSSと現在のSSのステータスを比べてみました。
2009.8.4パンヤ率.jpg
昨年8月のパンヤ率:63.4%
2010.2.3パンヤ率.jpg
今年2月3日のパンヤ率:65.9%
うーん・・・
通算パンヤ率自体が少し上がっているので7割前後パンヤは出せているかもしれません。
しかし、強風時のレインボーフェザーに頼っている部分は否定できませんし
イマイチハッキリしないな・・・。ということで

コントロールを21から23にアップしたまま、レインボーフェザーをはずして数ヶ月遊んでみる!
(昨年末に23にしてからレインボーフェザーははずしています)
そしてまた考えてみようと思います。目指すは通算パンヤ率70%!

パンヤを出すために6:コントロールとランクについて [パンヤ考察]

よりパンヤを出すために自分なりに考えたことを書いています。
たいしたことは書いてありませんが今までの経過をご覧になりたい方は
表題の右にある「パンヤ考察」をクリックすると、まとめて読みやすくなります。
少し古い記事になってしまいましたが、せっかくなのでアップしておきます(苦笑)

一昨年秋にCPクラブを購入してからずっと21で遊んできました。
届かないと絶対に入らないし、もっと飛距離が欲しい!と思い続けて
ランクが上がるたびに飛距離を伸ばしてアマチュアで1w260yになりました。

もうランク上がらないだろうし、260yとキリもいいしとこのまま遊んできましたが
楽しんでいるうちにあれよあれよとセミプロになってしまいました。
さらに鬱箱から出た飴がもったいないと思いDIへ通ったこともあり
昨年末にプロまであと一息まで来てしまいました。それでもまだ
イベントなどで獲得した飴が少し残っていました。

今の実力でランクがプロになってしまうのは少し恥ずかしいなという思いがありましたが
ゲームなんだし楽しめればいいやと気楽に考えることにし、キャディの経験値アップも
兼ねて、大晦日の経験値2倍日にプロになりました。

ずれる時は大幅にずれることが結構ある現状と、これだけ21固定で遊んでいても
安定感に欠けることを自覚しているのでカディエ先生にすることで23に、先生のレベルが4に
なった時にメインのロロでも23のコントロールを保てるようにステータス調整をしました。
と思いつつコントロールを21のままで遊べば266yくらいにまで飛距離を上げて
届きやすいホールも増えるな、いいなと思っている自分もいます(笑)

パンヤを出すために5:モニタとマウスを換えてみて [パンヤ考察]

よりパンヤを出すために自分なりに考えたことを書いています。
たいしたことは書いてありませんが今までの経過をご覧になりたい方は
表題の右にある「パンヤ考察」をクリックすると、まとめて読みやすくなります。

感覚が異なる可能性のあるものが2つあったので、同時に変えた方が
良いと考え、モニタが届いた日にマウスも一緒に使い始めました。

モニタとマウスを接続してWindows起動。
うっ、ちょっと暗くて鮮やかさに欠けるかも・・・。
壁紙が今までよりちょっと薄暗く見えました。
調整したらそこそこになりました。

パンヤを起動して早速プレイ。
ゲージの感覚は・・・ネットカフェと同じ!
今まで通りの感覚で打つと右(手前)にずれました。

しばらく遊んでいてゲージを見たままで決める感覚に
慣れてくると少しパワー決定がしやすくなった気がします。
それに伴って安定剤が格段に使いやすくなりました。
今までは安定剤を使っても少しずれてパンミすることが多く、ほとんど使いませんでしたが
見たままでピッタリ止まり、パワー調整もしやすい安定剤はとても便利に感じるようになりました。
安定補助剤は貯まる一方だったのでラキパン補助剤から安定補助剤メインに変更しました。
これでPPガチャ券合成が少し楽になるかもしれません(笑)。

若干暗く見えるのは遊んでいるうちに慣れてしまいました。
ネットカフェで遊ぶと、映像の明るさと綺麗さに戸惑いますけど
おでかけする時は、よりおしゃれをしてくれていると考えることにします(笑)
安価なモニタですし、プレイ環境改善としては良い買い物だったと思っています。


マウスは今までのと使い比べてみると違いが分かりました。
今までのだと「ここだ!」というタイミングでクリックしても若干左に
ずれてしまうことがありましたが、G5Tだとぴったりとまる感じがします。

それにカーソル移動が滑らかで気持ちいいです。
職場でも使いたいくらいです(笑)。

ただ、4人対戦部屋に4人目として入る、20人以上の露店部屋に入るなど
PCに負荷がかかる(と思われる)時にカーソルの移動速度が必ず遅くなり、カーソルが
数秒止まってしまうことが結構あります。4人対戦で早く「準備完了」をクリックしたいのに
できないことがあり、困ってしまうこともあります。ドライバを入れてみても変わらず。
カーソルの移動速度はG5T側で変えられる(ココもすごい!)のですが止まってしまうのは
どうにもならず・・・。XさんのPCでは起きないそうですが、対策はPCの性能アップしか
対応策はないのかもしれません。

困ったことはそれくらいでした。
若干大きめで慣れるまで大変でしたが文句なく良い買い物でした。
マウスをひっくり返してもまぶしくないのもいいですね(笑)

パンヤを出すために4:新マウスとモニタの購入 [パンヤ考察]

よりパンヤを出すために自分なりに考えたことを書いています。
たいしたことは書いてありませんが今までの経過をご覧になりたい方は
表題の右にある「パンヤ考察」をクリックするとまとめて読みやすくなります。


モニタの影響を考え始めたのは昨年初めてシーズンカップにネットカフェへ行った時でした。
ネットカフェで大会を始める前にちょっと練習をしてみて・・・感覚が全く異なることに気づきました。
おかしいな、MAXパワーにできない・・・と。1分かかったでしょうか、やっとMAXパワーになったと
思ってパンヤゾーンに重なるようにクリックしたはずが、かなり手前(右)にずれてしまいました。

続けているうちに「ゲージの見た目そのままでタイミングを合わせるとピッタリ」と分かり
その後はそれなりにパンヤが出るようになりました。が帰宅後、そのタイミングで打つと
今度は大幅にパンヤゾーンから左にずれました。

そのことをXさんに話してみたところ、液晶の遅延の問題かもしれないと。
少し調べてみると昔ながらのCRTモニタに比べて液晶には表示に遅延があるようです。
ただ、最近のモニタは性能が上がってきていて遅延は小さいものも出ているようです。
(厳密に言うと違うらしいけど)応答速度がその簡単な目安になるらしい。
最近のモニタの応答速度は5~8ms、速さをウリにしてるものには2というのも。

私のモニタは2005年にPCを新調したときについてきた液晶モニタ。
モニタがCRTから液晶に変わりつつある時期だった気がします。
画質としては全く問題なくずっと使い続けてきたモニタですが
この応答速度はいくつかなと調べてみた結果・・・32。
32いぃ?
感覚違うわけですね(笑)


ということでモニタを買い換えることにしました。
モニタの価格には数万~十数万とかなりの幅がありました。
応答速度が最近の数値で手ごろな値段で安心できるもの。
XさんとPCに詳しい友人がともに推薦してくれたのが「iiyama」でした。
検討した結果これを購入しました。


シーズンカップに参加したときに知り合ったXさんはマイキーボードとマウスを
持参していました。その時は「こだわる人はすごいな」としか思わなかったのですが
モニタについて相談したときに「マウスも変えてみるといいかも」とアドバイスをいただきました。

マウスなんて今まではPCを買った時に一緒についてくるもの程度の認識しかありませんでしたが
これもモノによってかなりの性能の違いがあるようです。正直なところよく分からなかったので
Xさんの推奨を受け、色と肌触りが気に入ったロジクールG5Tを購入しました。

換えてみた結果は次回書きます。

パンヤを出すために3:パンヤゾーンを広げる装備を身につける [パンヤ考察]

よりパンヤを出すために自分なりに考えたことを書いています。
たいしたことは書いてありませんが今までの経過をご覧になりたい方は
表題の右にある「パンヤ考察」をクリックするとまとめて読みやすくなります。


常時少しだけパンヤゾーンが広がる妖精の羽、カディエレアカード

現状では大幅にずれることも結構ある私が装備してどのくらい変わるのか?
という疑問を持ちつつプレイするたびに欲しい気持ちが強くなった妖精の羽。
先日の箱からケンの羽はゲットできましたが、ケンだとどうもやる気が・・・。
割り切るべきでしょうけど私の中では羽よりもキャラクター重視のようです。

レアカードを獲得するには箱以上にリスクを伴う投資が必要なため今の仕様では不可。
余ったカードをリサイクルで有効利用できそうなら挑戦するのもありかもしれませんが・・・
もし獲得しても付けかえが面倒そうなので、よく着せ替えする私には向いてないかな。
万一天使の羽根にカードスロットがついたら便利そうですけど、そうはならないでしょう。


・風の強さに応じてパンヤゾーンが広がる妖精の耳(レインボーフェザー、ヘッドホン)
 ※アイテム使用orパワーショット時は無効

強風時にパンヤ率が上がるのは間違いないけど、効果なし時に普通にパンヤが出ていると
強風時にパンヤが出なくなりがちなので、広さの変化に戸惑っていることもある・・・かも。
箱には懲りたので(しつこい)先日の箱には手を出さずじまいでした。


ということで現状ではレインボーフェザーのみ装備していました。
アリンとエリカのみフィジカルイヤープラグを持っていますが見た目があまり・・・
なのであまり使っていません。PP衣装を着ている時のステータス調整には便利ですね。

結論
現状維持。コントロール上げて基本のパンヤ率上がるなら
レインボーフェザーをあえてはずしてみるのもありかもしれません。

パンヤを出すために2:出る時と出ない時の自己分析と対策 [パンヤ考察]

よりパンヤを出すために自分なりに考えたことを書いています。
たいしたことは書いてありませんが今までの経過をご覧になりたい方は
表題の右にある「パンヤ考察」をクリックするとまとめて読みやすくなります。


・パンヤが出やすい時
プレイ開始20分~2時間くらい
体調が悪くない時、眠くない時
大会をしている時
MAXパワーで打つ時

・パンヤが出にくい時
プレイ時間が2時間を超えた時、体調が良くない時、寝起きの時、眠い時
 (パワーゲージスピードが速く感じ、パンヤゾーンから大幅にずれやすい)
パンヤ出ればチップインできる!と強く感じている時(笑)
パワー調整が一回でできた時or調整に時間がかかった時
コブラバックスピンの時

分析
体調が悪くなく、集中力が途切れない状況であればそれなりに出るけど
はずすときは大きく外すことが結構あり、プレッシャーにも弱めな現状です。
安定性を上げるには少しコントロールを上げるべきかもしれない・・・
パワー調整が一回でできてもやりなおす・・・けど打ってしまうことも。
コブラバックスピンは練習不足なのでコマンドを要練習。

こんな感じです。

パンヤを出すために1:思いついたこと [パンヤ考察]

パンヤはオンラインゴルフゲーム。
このゲームで着せ替えの楽しさを知ってしまった(笑)ので
着せ替えの楽しみも私には大きいですが、基本はゴルフゲームです。

チップインなしで出るスコアには届いているコースがそれなりにありますが
もっとスコアを更新したい!もっと上達したい!という思いがあります。

チップインするためにはどうしたらよいのか考え、練習を少ししてみて
ごくごくまれにチップインできることが少しずつですが増えてきています。
さらに上達するための大切な条件の一つに「パンヤ率を上げること」が浮かびました。
どれだけきちんと考えて向きも力加減もバッチリだったとしても、パンヤでないと
意味ないですし(一度だけトマミBIしたことありますけど(笑))、ね。

ということで、パンヤ率を上げるためにできることを考えて数ヶ月前から
行動してきたことをネタ切れしないように小分けにして書いていこうと思います。

パンヤ率を上げるために思いついたことはこのあたりでした。
・パンヤが出る時と出ない時の自己分析と対策
・パンヤゾーンを広げる装備を身につける
・モニタとマウス変更を検討する
・コントロールを調整する

詳しくは後日書いていきます。
パンヤ考察 ブログトップ
コピーライト ©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.ブログを作る(無料) powered by SSブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。